StartUp FX| 本気で勝ちたいFX初心者に送る取引手法、メンタル学習ブログ

*

FX初心者がスキャルピングで稼げない理由【デイトレから極めよう】

   

トレードスタイルにはそれぞれ向き不向きがありますが、いずれにしても初心者にスキャルピングトレードはオススメできません。

スキャルピングというトレード手法をご存知ない方のために説明しておきますが、スキャルピングとは数分間の間に5~10pips程の細かい利益確定を繰り返していくスタイルのことです。

早ければ十秒未満で決済することなんかもあります。まさに高速トレードです。

スキャルピングは空いた時間でちゃちゃっと稼げそうなイメージがありますが、実際には数あるトレードスタイルの中でも最も難易度の高いスタイルなんです。

「空いた時間でお小遣い稼ぎ!」なんて広告キャッチコピーに騙されちゃいけませんよ。

スポンサードリンク

スキャルピングは職人芸

 

スキャルピングには数秒単位での判断能力が必要になってきます。

チャートの「クセ」を瞬時に見抜いて、数秒の間で決断を下さなければ、相場の波に乗り遅れトレードチャンスを逃してしまいます。

これと同じ事をFX初心者がやろうとしても、荒い値動きに振り回されまくって負けるのがオチです。

プロと同じように機械的に損切りが出来る初心者もそうそういません。

スキャルピングは言い換えれば「職人技」です。

それなりの時間をかけて、経験を積んだトレーダーだけが習得できる技だと思っといてください。

生半可な素人がいきなり始めて勝てるほどあまいものではないということです。

初心者の方はデイトレードから始めて、相場のチャートパターンやクセを掴めるようになってきたらスキャルピングに挑戦してみても良いかもしれません。

 

破産確立が高い

 

スキャルピングは、人にもよりますがだいたい一日に10回以上の取引をしていくので、その分毎回証券会社に払う手数料(スプレッド)がかさんできます。

僕が初心者の方に推奨している手数料(スプレッド)が安いDMM FXでは、ユーロドルのスプレッドは0.5です。

基本的にスキャルピングは流動性が高く、ある程度値動きのあるユーロドルやドル円なんかが向いてます。

DMM FXでユーロドルを1日に20回、10万通貨でスキャルピング取引をしたときの手数料の総額を計算してみましょう。

10万通貨で1回の手数料⇒500円

500円×20回⇒1日の手数料の総額 10,000円

これを1ヶ月続けると・・・・・

10,000×20日稼動⇒1ヶ月の手数料の総額 20万円

どうですか?やばくないですか?

一ヶ月スキャルピングを普通に続けたら20万も証券会社に収めなきゃいけないわけです。

スキャルで月20万稼ごうと思ったら、証券会社に払う20万円+さらに20万稼がないといけないということです。

手数料の安いDMM FXですらこれだけの額を証券会社に収めることになるわけですからね。

FXの世界では、コストが上がれば上がるほど破産活率が高まるといわれています。

ビジネスでもなんでもそうですが、固定コストが高いのはリスクでしかありません。

ましてや駆け出しの初心者はなるべく出て行くお金(コスト)を抑えないと、この世界では生き残っていけません。

無知な状態で相場に参入すれば、証券会社の食い物にされるだけです。

そんなわけでFX初心者はデイトレードか、スイングトレードぐらいから始めてみましょう。

★人気記事★

僕のFXトレード環境【オススメの道具・アイテムまとめ】
管理人の投資実績【過去一ヶ月の収支を公開しちゃいます】
元手10万円を月利20%で運用すると大変なことになる

 - FXのデメリット, 初心者のためのFXノウハウ , , , , , ,