StartUp FX| 本気で勝ちたいFX初心者に送る取引手法、メンタル学習ブログ

*

【聖杯探し】テクニカル病は薬物中毒と一緒です

   

テクニカル取引の代表格に、インジケーターを使った取引があります。

いわゆる「サイン」が出たら機械的に取引をするというもので、一見すると誰でも簡単に儲けることができるように思えます。

しかし現実の相場はそんな甘いものではなく、何度も退場を繰り返す人が多いのが現状です。

僕の友人、コンサル生の中にもこのような人がたくさんいます。

スポンサードリンク

心理は薬物中毒者と一緒

e9f865c110f2dbe71513999fb5ddff85_s
僕自身はドラッグの経験は無いですが、FX初心者が無意識のうちにインジケーターを欲してしまう現象は、薬物中毒者が本能レベルでクスリを求めてしまう原理と似ています。

クスリが切れると、欲求が抑えきれなくなって手を出す。

このサイクルを繰り返していると摂取する量、頻度は日に日に増していき、肉体は蝕まれ、泥沼へと落ちていきます。

ドラッグの場合は、仮に辞めたとしても欲求自体は死ぬまで続くと言われています。

インジケーター中毒者もこれと全く同じサイクルで不毛な時間とお金を消費しています。

 

チャートにインジを入れると道が開けそうでホッとする

勝てない

絶対に勝てる聖杯インジがあると信じ次から次へとインジを導入

カラフルで複雑(分かりづらいだけ)なチャートに心地よさを感じる

勝てない

また探す

このテクニカル病のサイクルは本当に抜け出せなくなるので危険です。

僕もFXを始めた当初は聖杯探しに奔走した時期がありましたが、ある程度時間が経ってから「聖杯など存在しない」ということに気づきました。

仮に「聖杯」が存在したとしてもそれは一時的に効果を発揮しているに過ぎません。

少なくとも僕が今まで見てきたインジ・EA・自動売買ソフト等で中長期間継続して勝てそうな代物はありませんでした。

少なくともイレギュラーな相場の動きに軽快に対応出来るようなEAやソフトは存在しませんでした。

大手のファンドや運用会社の独自ソフトなんかはまた話が違うんでしょうけど、少なくとも僕ら個人トレーダーには巡って来ないおいしい話です。

「おいしい話」には裏があるなんて格言?がありますけど、いわゆるFXの必勝法!と謳ってる類の商材、システムは詐欺的なものが多いです。

本当にそれが安定して利益を生むんだとしたら、販売なんかしないで複利でガンガン勝手に増やせばいい訳ですからね。

誰も答えは教えてくれないよ

 

教えられた答えは自分の答えではありません。

教えられた材料を自分の頭の仲で咀嚼して解釈し、オリジナルな行動として実践していかないといけません。

小手先のテクニックで儲けようとすればするほど、常勝というゴールからは遠ざかっていきます。

 

★人気記事★

僕のFXトレード環境【オススメの道具・アイテムまとめ】
管理人の投資実績【過去一ヶ月の収支を公開しちゃいます】
シンプルだけど簡単に稼げるFX手法

 - FXのデメリット, FX心理(メンタル), 初心者のためのFXノウハウ , , ,