StartUp FX| 本気で勝ちたいFX初心者に送る取引手法、メンタル学習ブログ

*

FX初心者のための稼げるファンダメンタル分析講座【Part3】

   

FX初心者のための稼げるファンダメンタル分析講座 第三弾!

前回と前々回の記事をまだ読んでない方は、【Part1】から読み進めて下さいね。

ファンダメンタル分析講座【part1】

ファンダメンタル分析講座【Part2】

今日は、各国の要人発言についてのお話です。

要人発言は人物の重要度内容の重要度によって、投資家の注目度合いが変わります。

突然会見が始まって重要なことをしゃべり始めることもあるので、そういうサプライズには注意が必要です。

スポンサードリンク

世界の3大要人と定例会見のタイミング

アメリカ代表 イエレン議長

ueue

本名:ジャネット・イエレン

イエレンさんはアメリカの中央銀行、FRBの総裁です。

日本でいうところの日本銀行総裁の黒田さんの立ち位置ですね。

とは言ってもビッグボスアメリカのトップですから、彼女の一言一句は全世界の投資家を動かします。

一般の人の感覚からすると、国のトップは政府だと思われていますが、実質マネーの管理をし、経済の覇権を握っているのは中央銀行(FRB)です。


・定例会見のタイミング

FRBイエレンの定例会見は年に4回行われます。

毎年3月、6月、9月、12月の4半期に1回のスケジュールで、アメリカの政策金利発表と同タイミングです。

だいたい月の半ばに設定されていて、会見は日本時間の深夜03:30(冬時間は04:30)~始まります。

その他、突然出てきて会見を行うケースもありますので、事前にチェックが必要です。

 

日本代表 黒田総裁

kuroda

本名:黒田東彦

黒田さんは2013年に日本銀行の総裁に就任しました。

イエレンと同様、黒田さんが喋るとマーケットが大きく動きます。

黒田さんの重要発言でマーケットが大きく一方方向に動くことから、投資家やアナリストからは「黒田バズーカ」なんて呼ばれたりしています。

 

・定例会見のタイミング

黒田さんの会見は日銀政策決定会合と同じタイミングで開催されます。

日程はバラバラなので、以下の日本銀行のホームページで事前にチェックしておきましょう。

日本銀行 金融政策決定会合の運営

 

ユーロ代表 ドラギ総裁

dragi

本名:マリオ・ドラギ

「ドラギマジック」の通称でお馴染みのドラギさん。

ドラギさんはユーロの中央銀行ECBの総裁です。

彼もまたサプライズな発言をすることで有名です。

 

・定例会見のタイミング

開催時期はバラバラですが、定例会見はECBの金融政策発表後に開かれます。

各会合で、金融政策発表から45分後にドラギさんの会見が始まります。

 

発言で注目するポイント

 

重要発言で注目すべきポイントは、その国の現状の経済の認識今後取っていく金融政策についてです。

採用する金融政策によって通貨のパワーバランスは変動します(⇒詳細はこの記事を参照してください)

 

 - FX初心者のためのファンダメンタル分析講座 , , , , ,