StartUp FX| 本気で勝ちたいFX初心者に送る取引手法、メンタル学習ブログ

*

【理想と現実】FXトレーダーの成長曲線

   

トレードの技術というのは視覚化できない。

だから自分が日々トレーダーとして成長できているか、明確に判断がつかない。

数値として推し量るとすればその日の収支であったり、月間トータルの収支だったりするけど、プラス収支やマイナス収支を繰り返しているうちに、果たして自分が本当に上達しているのか分からなくなってしまう。

スポンサードリンク

FXトレーダーの成長曲線

一般的なイメージ

トレード期間が長くなればなるほど同時に技術も向上する。

FX初心者、未経験者は以下のような成長曲線をイメージします。

成長曲線1

 

現実の成長曲線

しかし、現実の成長曲線はこんなもんです。

「今月はプラスで終われた!」と思ったら次の月には大マイナス食らったり、その繰り返しを曲線で表現するとしたら以下のようになるはずです。

「ほんとに上手くなってんのか?俺」状態です。

成長曲線2

 

でも安心してください。

最初の地点と現在の地点を点で結べば、ちゃんと成長出来ていることが分かります。

成長曲線3

 

現在の失敗が未来の利益に繋がっている

779aaa436bbb2f4c4366c44be555ad76_s

「失敗」してしまうことは悪いことではありません。

日本の教育制度では唯一無二の回答だけが「正解」であり、それ以外の回答は全て「不正解」として扱われます。

「黒」か「白」か。グレーなんてものは存在すらしないわけです。

そんな「正解探し」をしてしまう癖が、根っこの部分で染み付いているのが我々日本人です。

そもそも「真っ黒」に染まっているものを一発で「真っ白」に変えようなんて思う方が非現実的だと思いませんか?

「グレー」の部分を徐々に、時間をかけて、失敗を繰り返しながら「白」に近づける努力していけば良いのです。

 

失敗の積み重ねだけが成功を物語れます。

そもそも失敗を経験しなければ、失敗と成功の区別は付けられないですからね。

同じ失敗を何度してもかまいません。

失敗をしているという自覚があれば、修正する余地が生まれます

 

同じ失敗をしなくなった!と思ったら時間が経ってまた同じ事をしてしまう。

それでもOKです。

徐々に同じ失敗の頻度を減らしていきましょう。

これが「グレー」の部分を着実に「白」に近づけていく作業です。

極論言えば、トレーダーの仕事はこの作業の繰り返しだけです。

 - FX心理(メンタル), 初心者のためのFXノウハウ , , , , ,