StartUp FX| 本気で勝ちたいFX初心者に送る取引手法、メンタル学習ブログ

*

トレード手法をシンプルにすると勝てる理由

   

僕にも何をやっても勝てない暗黒時代がありました。

複雑に、難しく考えるほど泥沼に深く沈んでいくような感覚でした。

無数のインジケーターでチャートをカラフルに武装しても、一向に勝てるようにはならなかったのです。

そんな時に、たまたま新しく開設したまっさらなチャートの証券口座でトレードしてみたところ、インジで武装したチャートよりも勝率が格段に良いことに気づきました。

今となっては分かりきっている、至極単純な‘‘Simple is the best‘‘の法則に気づくことが出来たのです。

スポンサードリンク

シンプルこそ最も再現性が高い

48efc65db27b5c908bfadb423eb27db7_s

複雑であることはトレーディングに置いては‘‘悪‘‘です。

複雑な思考行動経路は記憶として定着しづらい為、当然再現性は低くなります。

シンプルな手法であれば、記憶に残りやすく、同じパターンが出現したときにすぐに反応することが出来ます。

しかも、シンプルな手法には信頼実績があります。

例えば移動平均線や水平線、ダウ等は世界中で多くのトレーダーが基準として見ています。

多くのトレーダーが注目しているということは、テクニカルが効きやすいということの裏返しなのです。

 

シンプルからオリジナルが生まれる

d0749a71d946d1f81ff6b7f5367bf999_s

インジケーターで埋め尽くされたチャートからは、オリジナルな手法の気付きは決して浮かんできません。

例えば僕の場合、トレード基準としてダウ理論を最重要の根拠としています。

トレンド転換のタイミングを図るために、フィボナッチとRSIを組み合せて使ったりすることがあります。

あくまでシンプルな手法を根拠に、細かい動意付けとしてインジケーターを駆使する。

これが本当の意味でのオリジナル手法です。

オリジナルな手法を編み出す上でも、基準はシンプルであることが重要なのです。

 - FX心理(メンタル), 初心者のためのFXノウハウ , , , , , , , ,